2018年9月22日(土)

多様性薄れた自民の内実 (風見鶏)

2014/8/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 多様性(ダイバーシティ)の推進に取り組む企業の動きが活発になっている。早稲田大の谷口真美教授(経営学)によると「ダイバーシティ経営」とは「性別や職歴など様々な属性の人材を生かして組織の成果を上げる経営」という。

 管理職の女性を増やそうと行動計画を立てる企業が増えている。安倍晋三首相は2020年に女性リーダーの比率を30%にする目標を掲げる。谷口氏は「単に多様な人材がいるだけでは意味がない。大切な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報