/

この記事は会員限定です

駅前などの一等地、国・自治体の施設集約 民間の再開発に道

[有料会員限定]

財務、総務両省は国と地方自治体が持つ公共施設の集約に乗りだす。自治体と財務省の出先機関を連携させ、建て替えのときに庁舎をひとつにまとめたり、空きスペースを融通し合ったりする。駅前などの一等地の公共施設を減らし、民間による再開発に道を開く。

財務省は地方の出先機関の財務局に、総務省は全国の自治体に対してそれぞれ月内に通知を出し、地域ごとに施設集約の担当者を決める。保有する公共施設の場所や大きさ、建て...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り507文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン