米俳優のロビン・ウィリアムズ氏死去 幅広い演技で活躍

2014/8/12付
共有
保存
印刷
その他

 【ニューヨーク=共同】米映画「グッドモーニング、ベトナム」(1987年)や「いまを生きる」(89年)などで知られる米人気俳優、ロビン・ウィリアムズ氏が11日、カリフォルニア州サンフランシスコ近郊の自宅で死亡しているのが見つかった。自殺とみられる。63歳だった。現地の警察が発表した。米メディアによると、うつ病を患っていた。

 「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」(97年)で98年にアカデミー賞助演男優賞を受賞した。「ガープの世界」(82年)や「レナードの朝」(90年)など数多くの映画に出演。シリアスな役だけでなく、テレビのコメディーショーでも活躍する幅の広さで知られた。

 51年シカゴ生まれ。一時アルコールや薬物の依存症にもなったが、その後立ち直った。

 オバマ米大統領は、ウィリアムズ氏が豊かな才能で「私たちを笑わせ、涙させた」と称賛する声明を発表した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

ロビン・ウィリアムズオバマ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 6:30
6:00
中国 6:00
5:59
四国 6:00
5:59
九州
沖縄
6:00
21日 22:48

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報