/

この記事は会員限定です

大阪・羽曳野のチョーヤ梅酒、果汁飲料を拡販 酒以外に活路

[有料会員限定]

梅酒製造大手のチョーヤ梅酒(大阪府羽曳野市)はペットボトル入りの果汁飲料の販売を拡大する。今夏からセブン―イレブン・ジャパンの店舗で販売を始めており、来年以降、他のコンビニやスーパーでも扱う。台湾など海外での販売も検討する。若者のアルコール離れで主力の梅酒事業が伸び悩む中、新たな収益の柱に育てる。

セブンイレブン限定で発売した梅の果汁飲料は350グラムの「チョーヤ夏梅」。3年後に今年度目標の5倍と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り308文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン