2019年2月19日(火)

島根・出雲のバイタルリード、バス効率化支援 スマホでデータ

2014/8/12付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

交通計画コンサルタントのバイタルリード(島根県出雲市)はスマートフォン(スマホ)で路線バスの乗客データを収集するシステムを開発した。人口減や過疎に直面する自治体に販売し、解析データを利用した不採算路線の効率化を支援する。バス路線の見直しは住民の反発も大きいだけに、根拠に基づいて適正配置を考える資料としてデータを活用してもらう。

IT(情報技術)を活用したバスの乗降カウンター「馬須野かん太(ばすの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報