/

この記事は会員限定です

印刷インキ値上がり 包装・カタログ向け6~7%

[有料会員限定]

食品パッケージなどの着色に使う印刷インキの国内取引価格が上昇した。円安や地政学リスクの高まりで石油由来の原料の高値が長期化、採算改善をめざすメーカー側の値上げ要請が通った。先行して値上がりした合成樹脂フィルムに続き原料高の影響が幅広い包装材料に及んできた。

値上がりしたのは包装用の樹脂フィルムに文字や絵、写真を印刷する際に使うグラビアインキ。大手のDICグラフィックスや東洋インキが2月に打ち出した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り801文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン