/

この記事は会員限定です

新潟の日比野音療研究所、スピーカーで高周波音 医療向けなど

[有料会員限定]

鼓膜では聞き取れないとされる高周波の音を遠くまで伝えるスピーカーを使ったところ、聞き手が心地よさを感じたという実験結果を、日比野音療研究所(新潟市)と長岡技術科学大学の研究チームがまとめた。日比野研究所は新会社を設立し、医療や介護施設向けに新潟県と富山県限定で9月3日に発売する。2015年からは全国で販売する計画だ。

スピーカーは、作曲家の日比野則彦氏が運営する日比野音療研究所が、海外の緩和ケア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り648文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン