京阪電鉄、野菜宅配会社を買収 収益源を多角化

2014/8/7付
保存
共有
印刷
その他

京阪電気鉄道は6日、有機野菜販売のビオ・マーケット(大阪府豊中市、関信雄社長)を傘下に収めると発表した。10月に創業者一族から50%超の株式を取得し連結子会社化する。取得金額は非公表。有機農産物や加工品を系列の百貨店やホテルなどで販売し、収益源を多角化したい考え。

ビオ社は1983年に設立し、2014年3月期の売上高は約30億円、営業利益は約2千万円。契約農家で生産した有機…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]