2018年11月21日(水)

サイバー対策、カギ握る「善玉ハッカー」(風見鶏)

2014/8/3付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

最強のスパイ機関、米国家安全保障局(NSA)。世界中に情報網を張り、外国首脳の携帯の盗聴もためらわない。サイバー攻撃にも目を光らせる。

そんなNSAの長官に、3月まで9年間にわたって君臨したのが、キース・アレキサンダー氏。彼は在任中、日本政府関係者にこっそり不安を打ち明けた。

「中国とロシアは情報を盗み、イランは相手国の施設を破壊しようとするサイバー攻撃が多い。サイバーの脅威をどこまで防げるか。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報