GIC、インドの通販大手に出資

2014/8/2付
保存
共有
印刷
その他

■GIC(シンガポールの政府系ファンド) インドのネット通販大手、フリップカートに出資した。出資額は公表していない。総額10億ドルを調達したフリップカートの増資に応じた。同社は調達資金を携帯技術の開発に使う。

GICは新興国で成長しているオンライン事業への投資に積極的。5月には、ブラジルのスポーツ用品専門のネット通販大手、ネットシューズに出資した。

フリップカートの増資には、ニューヨークに拠点を置くファンド、タイガー・グローバル・マネジメントや南アフリカのインターネット・メディア企業のナスパーズなど既存株主も応じた。

フリップカートは大学時代の友人だったサチン・バンサル氏とビニー・バンサル氏が2007年にバンガロールで設立。現在会員数2200万人、月500万個の商品を出荷するまでに急成長した。(シンガポール=谷繭子)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]