/

この記事は会員限定です

静岡県内のバス会社や建設業、人手不足解消へ対策相次ぐ

[有料会員限定]

静岡県内で人手不足が目立つ運輸や建設業界などの企業が対策に動き始めた。路線バスを運行するしずてつジャストライン(静岡市)などが運転手に養成する高校の新卒採用枠を拡大。加和太建設(三島市)は型枠工や鉄筋工などを養成するカリキュラムの検討を始めた。県内の有効求人倍率は上昇を続けており、人手不足は非製造業全般に広がっている。

しずてつジャストラインは高卒のバス運転手の採用枠を拡大する。近年は2~3人程度...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り828文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン