/

この記事は会員限定です

スズキ、モーターで駆動補助・燃費改善 軽「ワゴンR」

[有料会員限定]

スズキは主力の軽自動車「ワゴンR」にモーターで駆動をアシストする新しい燃費改善の仕組みを使う。消費者に人気のあるワゴン型で軽最良の燃費水準になる。ガソリン高もあり、軽の需要は盛り上がっている。価格を従来モデルとほぼ同水準に抑え、販売攻勢をかける。来春の軽自動車税の引き上げ前の駆け込み需要を見据え、競合他社も新モデルを相次ぎ投入しており競争が激しくなってきた。

新型「ワゴンR」は8月末にも売り出す。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り744文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン