2019年2月20日(水)

「会いたいと誘った」 佐世保高1殺害、計画的か

2014/7/29付
保存
共有
印刷
その他

長崎県佐世保市の高校1年の女子生徒(15)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された同級生の女子生徒(16)が「会いたいと自分から誘った。殺すために自分の部屋に2人で行った」と供述していることが29日、捜査関係者への取材で分かった。県警は計画的な事件とみて裏付けを進める。

県警によると、2人は約1週間前から遊ぶ約束をしていた。遺体のそばからハンマーやのこぎりが押収され、生徒が「自分で買った」と供述していることも既に判明。県警は生徒が周到な事前準備の上で自室に招き入れたとみている。

また県教育委員会によると、生徒は1学期に3日しか登校していなかった。中学時代の担任教諭が週1回程度訪ね、食事をしたり相談に乗ったりしていたという。

県警によると、被害者の女子生徒は26日午後3時ごろに自宅を出てから5時間後に生徒が住む部屋で殺害されたとみられる。この間の状況について、生徒は「一緒に市内で買い物をした」と説明しており、県警は防犯カメラの映像などを調べて詳しい足取りの解明を進めている。

捜査関係者によると、遺体は首や左手首が切断されていた以外、腹部などに複数の切り傷があった。また生徒は取り調べで「過去に小動物を解剖した」と話しており、県警は精神鑑定を求めることも検討している。

生徒の逮捕容疑は26日午後8時ごろ、被害者の女子生徒の後頭部を多数回殴り、ひもで首を絞めて殺害した疑い。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報