ドーガン、大分のITベンチャー投資

2014/7/29付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

九州地盤のファンド運営会社、ドーガン(福岡市、森大介社長)はIT(情報技術)ベンチャーのイジゲン(大分市、鶴岡英明社長)に28日、3000万円を投資した。イジゲンは商店街などの店舗に設置した装置と連動し、来店すると加盟店で使えるポイントが付与されるスマートフォン向けアプリを手掛ける。調達資金は加盟店拡大や機能の追加などに充てる。

ドーガンが投資・運…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]