/

虎ノ門ヒルズ「トラのもん」、ドラえもん とコラボ

藤子プロなどは28日、虎ノ門ヒルズ(東京・港)を「ドラえもんヒルズ」にする企画を始めた。30日までの3日間、午後7~9時にビルの壁面にレーザー光で横20メートル、縦10メートルの巨大なドラえもん像を投影。ドラえもんをモチーフとする虎ノ門ヒルズのキャラクター「トラのもん」とドラえもんの人形を並べた記念撮影スポットも設ける。

今回の企画は、ドラえもんの原作者、故藤子・F・不二雄氏の生誕80周年記念の映画「STAND BY ME ドラえもん」が8月から公開されるのにあわせたプロジェクト。

トラのもんは藤子プロと森ビルが共同で開発したキャラクターで、6月の虎ノ門ヒルズ開業時から人気を呼んでいる。このほどノートなど公式グッズの販売も始まった。本家・ドラえもんとの施設でのコラボレーションは今回が初めてとなる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン