/

この記事は会員限定です

浜松ホトニクス 質量分析デバイス拡販

[有料会員限定]

浜松ホトニクスは光を当てて物質の種類や量などを測定する質量分析装置向けの事業を拡大する。これまでは関連部品を社内の部門が別々に売り込んでいたが、組織横断型の専門チームを立ち上げて装置メーカーとの結びつきを強める。質量分析装置向けの売上高は現在、年間数億円だが、5年後には3~5倍に拡大し、10年後には30億円規模に増やす。

質量分析装置は物質をイオン化し、原子量や分子構造などを分析する。浜松ホトニクスは物質をイオ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り606文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン