2017年12月12日(火)

2泊3日 道北・道東周遊、JR北・日航が新商品

2017/9/30 7:01
保存
共有
印刷
その他

 JR北海道と日本航空(JAL)は29日、首都圏から道北・道東へ観光客を呼び込むため、新商品を11月から発売すると発表した。羽田空港と道内5空港を結ぶ往復チケットと、鉄道が乗り放題の切符を組み合わせた。まずは首都圏の旅行会社13社で販売する。

 JR北とJALが航空券とフリーパスを組み合わせた旅行商品をつくるのは初めて。対象となる5空港は新千歳、女満別、旭川、釧路、とかち帯広。羽田―新千歳空港間の便は往復どちらか1回のみ利用できるようにした。フリーパスは道北の一部と道東の鉄道が乗り放題で、道内の移動でフリーパスを使う。価格は宿泊代金込みの2泊3日で、3万5800~5万8400円など。

 JALの中島喜一北海道地区支配人は29日の共同記者会見で、「冬季の集客という共通の課題を解決するため、飛行機で首都圏から来て鉄道で道内を周遊し、各地の空港を利用してもらえたら」と期待を示した。

 JR北の萩原国彦営業部長は「まずは1000人以上の利用を目指す。1都市だけでなく、道北や道東の魅力も感じてもらいたい」と意気込みを話した。JALは10~12月の機内誌で北海道特集を予定しており、道内への誘客につなげる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

政府日本航空JR北海道羽田空港中島喜一萩原国彦



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報