海外成長取り込め 運用会社争奪戦 日生は米社に出資へ

2017/9/27 23:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界的なカネ余りや低金利を背景に、資産運用会社がM&A(合併・買収)の主戦場になりつつある。日本生命保険による米運用大手への出資交渉が27日に表面化したほか、三菱UFJ信託銀行も欧米を中心に資産運用会社へのM&Aに1兆円を投じる計画だ。運用会社への出資・買収を通じて海外の成長を取り込む動きが加速してきた。

日生は米投資ファンドのカーライル・グループが持つ米運用大手TCWの株式の2~3割程度を取得…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]