/

岡山の路面電車・バスでSuicaもOK 10月から交通系ICカード

両備ホールディングス(HD、岡山市)などが岡山県内で運行する路面電車や路線バスで、10月1日からJR東日本の「Suica(スイカ)」など8種の交通系ICカードが利用できるようになる。両備HDと岡山電気軌道、中鉄バス、下津井電鉄(いずれも同)が25日、発表した。4社が加盟する「スルッとKANSAI協議会」で相互利用サービスを始める。

これにより従来の「ICOCA(イコカ)」「PiTaPa(ピタパ)」とあわせ、全国10種類の交通系ICカードが使えることになり、県外客の利便性が向上する。

路面電車は全路線、路線バスでは両備バスと・岡電バス・下電バスの全路線と中鉄バスの一部路線で対応する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン