住友化学、核酸医薬に参入 VBに2割出資

2017/9/25 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住友化学は次世代のバイオ医薬品として注目される核酸医薬品の開発に本格参入する。この分野の有力ベンチャー企業に約2割を出資し、新薬の実現をめざす。核酸医薬は生産コストを抑えながら、これまで治療が難しかった難病に役立つと期待されている。米国企業が開発で先行しているが、日本企業も参入し競争が激しくなってきた。

核酸医薬は遺伝子を構成するDNAなどで作り、特定の標的を狙い撃ちしやすく副作用が少ない。代表…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]