/

この記事は会員限定です

仮想通貨「採掘」日本勢も 運営ルール中国主導に対抗

[有料会員限定]

世界の仮想通貨取引システムを支えるマイニング(採掘)事業に日本企業が相次いで参入する。SBIホールディングスGMOインターネットなどネット証券事業を手掛ける企業が参入計画を固めた。投機マネーの流入で仮想通貨市場が急拡大する中、新たな収益源に育てたい考え。現時点では中国勢の独壇場になっているマイニングで「日の丸マイナー(採掘者)」が一定のシェアを獲得し、ルール変更など仮想通貨システムの運営方法に対する日本勢の発言力を高めるねらいだ。

マイニ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1560文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン