/

この記事は会員限定です

日航、ハワイアン航空を自陣に 全日空の提携先奪う

[有料会員限定]

日本航空(JAL)は米ハワイアン航空と提携する。2018年3月をメドに日本とハワイ間のコードシェア(共同運航)を始める。出国日本人数のうち、ハワイへの渡航者は1割を占める。ハワイ便に強みを持つJALは全日本空輸の提携先であるハワイアン航空を自陣に引き込むことで、強者連合を構成する。

JALはかつて大型機の大量導入やむやみな路線拡大で収支が悪化した結果、10年に経営破綻。公的支援を受けたことに伴い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り829文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン