2019年3月26日(火)

救助、時間との闘い メキシコ地震、死者273人

2017/9/22 13:53
保存
共有
印刷
その他

【メキシコシティ=共同】メキシコ中部で起きたマグニチュード(M)7.1の地震発生から21日で3日目を迎えた。倒壊した建物などの下敷きになった人々の生存率が急速に低下するとされる「発生後72時間」が迫り、救助活動は時間との闘いとなっている。ロイター通信によると、死者は273人に達した。

校舎が崩壊したメキシコシティ南部の学校では12歳の女児が生き埋めになっていると伝えられていたが、現場で捜索に当たる海軍の幹部は21日、学校職員の可能性があるとした。地元メディアによると、成人女性で、既に死亡した可能性が高い。死者も含めて全ての児童・生徒の所在を確認した結果、不明になっている女児はいないと結論付けた。

当局はこれを受け、一部メディアに校舎の崩壊現場を公開した。現場では重機が持ち込まれ、救助作業が行われていた。

米国やイスラエルの救助チームが21日までにメキシコ入り。日本のチームも同日午後に到着した。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報