/

この記事は会員限定です

トヨタ、人手確保へ布石 外国人研修2倍

[有料会員限定]

トヨタ自動車が外国人社員の実習を増やす背景には、中長期に人手不足に陥る国内で多様な人手を確保するための備えとしての狙いもある。

トヨタの本社工場(愛知県豊田市)で実習する中国現地法人の30代の女性社員は「技術や安全品質だけじゃなく、専門用語の日中の翻訳カードを作ってくれるなど面倒見の良さも勉強になる」と話す。これまで生産現場に外国人は少なく、「グローバル技能実習」は教える日本人の異文化理解や外国人への技能の継...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り252文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン