三井住友FG、サービス基盤確立めざす ネット決済で

2017/9/21 23:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三井住友フィナンシャルグループの谷崎勝教・執行役専務は21日「FIN/SUM(フィンサム)ウイーク2017」で講演し、「(誰もが使える)プラットフォームの技術開発に力を入れる」と語った。ネット決済の分野では生体認証の技術を確立し、金融サービスを提供する基盤「プラットフォーマー」の座を狙う。

4月にアイルランドのベンチャー企業などと新会社「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]