2017年12月17日(日)

千葉への観光客2%増 1億7765万人

2017/9/21 7:00
保存
共有
印刷
その他

 千葉県は20日、2016年に県内の観光地を訪れた客数は前年比2.3%増の延べ1億7765万人と過去最高だったと発表した。4年連続で過去最高を更新した。観光客の増加基調が続いている半面、宿泊客数は延べ1738万人と前年に比べて1%減少。今後は周遊型観光の需要開拓などを通じ、県内の滞在時間をいかに伸ばすかが課題になりそうだ。

 客数が県内で最も多い東京ディズニーリゾート(浦安市)は前年比0.6%減の3000万人。続く成田市の成田山新勝寺(1112万人)、海ほたるパーキングエリア(木更津市、772万人)もほぼ横ばいだった。

 4位の幕張メッセ(千葉市)はイベント開催数の増加が功を奏し、前年に比べて12%増の625万人。7位のZOZOマリンスタジアム(千葉市)も12%増の192万人と好調だった。16年には隔年開催のちばアクアラインマラソンが開かれ、36万人を集めたことも県内の観光客数を押し上げた。

 同日発表した17年夏期(7月1日~8月31日)の主要観光施設の客数は184万人と前年に比べて7.9%増加した。長雨の影響でプールの入場者や海水浴客は減少したものの、屋内型施設を中心に「客足がほかの観光施設に流れた」(県観光企画課)こともあり、県内全体では好調さを維持した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

政府千葉県東京ディズニーリゾート観光客



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報