2019年1月22日(火)

島津製、プリント基板の海外生産倍増 フィリピンで設備増強

2017/9/20 6:00
保存
共有
印刷
その他

島津製作所は自社の分析機器に組み込むプリント基板の海外生産高を2019年度に倍増させる。フィリピンの製造拠点に4億円弱を投じ、新棟を整備する。製薬や環境分野で機器販売が伸びる中国など新興国の需要増に対応し、部品の海外生産比率を引き上げる。

フィリピンのマニラ近郊カビテ州にある工場に投資する。既存工場に隣接する建物(3700平方メートル)を取得し、ラインを整備する。同工場の年間生産高を現状の2倍の18億円に増やす。

分析機器や医療機器に搭載するプリント基板は主に日本とフィリピンの自社工場で生産している。従来、フィリピン工場の供給先は日本がメインだったが、増産に伴いアジアや北米にも広げる。

海外生産比率を現状の15%から19年度に26%まで高める。海外生産を増やし、3年間の累計で3億5千万円のコスト削減を見込む。

島津製作所は20年3月期売上高を17年3月期比17%増の4000億円にする目標を掲げる。このうち日本は8%増の1900億円だが、製薬や環境分野が好調な中国は25%増の700億円、インドは45%増の140億円になる見通しだ。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報