和菓子、若年層を開拓 福岡に新ブランド店 石村萬盛堂

2017/9/20 6:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

老舗和菓子店の石村萬盛堂(福岡市)は、和菓子を身近にすることをコンセプトとした新ブランド店を開く。季節の素材や洋菓子の生地などを使ったオリジナル和菓子を販売し、普段和菓子を食べない若年層などを開拓する。

「善太郎商店」というブランド・店名で26日、九州大学六本松キャンパス跡地の複合施設「六本松421」1階に開店する。敷地面積は約33平方メートル。ブランド名は創業者の名前が由来で、独創的な和菓子を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]