ラグビー

大会盛り上げ、企業もトライ ラグビーW杯まで2年

2017/9/21 10:00
保存
共有
印刷
その他

W杯の魅力を世間に伝え、大会を盛り上げるのは組織委員会やラグビー界だけではない。大事な脇役を担うのがスポンサーなどの関連企業。各社はW杯のPRにつながるキャンペーンや競技普及の活動を始めつつある。

試合後に両チームが酒を酌み交わすラグビーはビールとの関わりが深い。2015年イングランド大会で観客1人が飲んだ平均量は3パイント(約1.7リットル)に達した。

ハイネケンは15年W杯でロンドンのスタジアム周辺にビールを提供する施設を出した

ハイネケンは15年W杯でロンドンのスタジアム周辺にビールを提供する施設を出した

19年大会で6度目のスポンサーとなるのがオランダのビールメーカー、ハイネケン。「ラグビーは勝敗にかかわらずお互いにたたえ合う特長があり、それがビールを飲む意義にも合っている」。キリンビールとの合弁会社、ハイネケン・キリンのマータイン・ファン・クーレン社長は話す。

大会の盛り上げにも積極的だ。試合会場となる12都市で大会前からイベントを開いてW杯のムードを高めるほか、スタジアムに入れない人向けに全国に設置されるファンゾーンでもパブを開く。大会中、ファンをロッカールームに招待することも検討する。

仏金融大手のソシエテ・ジェネラルは1991年大会で初めてスポンサーになった古株。「ラグビーのチームスピリット、コミットメント(約束)は弊社の理念に合う」とソシエテ・ジェネラル証券のラファエル・シェミナ社長は強調する。

同社グループは2015年大会で大学生650人や様々な困難を抱えた子供140人を試合に招待。選手と一緒にピッチに入場もした。19年大会でも同様の取り組みのほか、日本に合った施策も考える。19年大会はアジアでの初開催。インド、オーストラリア、香港などでもイベントを企図する。「取引先や社員ら全てのステークホルダー(利害関係者)を巻き込みたい」とシェミナ社長。

英高級車メーカーのジャガー・ランドローバーは日本代表の山田章仁(パナソニック)らをアンバサダーに起用。関連イベントに協力してもらう。大会優勝トロフィーをランドローバーの車で運び、世界各国で披露するツアーも行う見込み。エミレーツ航空も前回大会では世界各国の子供を同社の航空機でイングランドに招いた。

AIGとNZ代表が渋谷で撮影したプロモーション映像=AIGジャパン・ホールディングス提供

AIGとNZ代表が渋谷で撮影したプロモーション映像=AIGジャパン・ホールディングス提供

出場チームの支援企業も、国内で楕円球が人目に触れられるように一工夫している。筆頭がニュージーランド(NZ)代表のメインスポンサー、米保険大手のAIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)だ。

東京・渋谷のスクランブル交差点を歩くNZ代表の9人。急に駆け出すと、人々に激しいタックルを浴びせ出した。突然の乱心? 実は飛び出す車や落下する鉄板などの危険から相手を救うためだった、という筋立て。

昨年撮影された3分間の映像はインターネットで公開されると、ひねりのある筋が受けてSNSで拡散。1億5千万回も視聴されている。NZ代表と同社だけでなく、ラグビーそのものへの関心を高める効果も大きかっただろう。

同社はタックルなしのタグラグビーの子供向け教室も13年から日本国内で開く。過去40回で約3千人の子供と触れ合った。来月からはNZラグビー協会のマニュアルに基づいたコーチ向けの指導教室も支援。高校、大学などのレベルの向上につながりそうだ。

日本は同社とNZ協会の有望市場の一つ。W杯2連覇中の王者であるNZ代表が来年11月に来日し、日本とのマッチメークが実現したのは両者の狙いが一致したからだろう。

NZ代表の動画はAIGに26億円以上の広告効果をもたらしたと推計されている。ハイネケンも前回W杯の年の英国内での売り上げの伸び率が2桁に達した。「高級感などブランドの差別化もできたと調査で示されている」とハイネケン・キリンのクーレン社長。W杯は企業にとっても、全力でファイトする価値のある場所になっている。

保存
共有
印刷
その他

ラグビーコラム

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 スーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズは9日、来年2月1日に初戦を迎える新シーズンのメンバーとして日本代表7キャップのフランカー、布巻峻介ら3人が加入すると発表した。〔共同〕 …続き (17:42)

 ラグビー、トップリーグのヤマハ発動機は9日、ワールドカップ(W杯)で初の8強に進んだ日本代表でスクラムコーチを務めた長谷川慎氏が、コーチに復帰すると発表した。既にチームに合流している。〔共同〕 …続き (17:04)

 ラグビー7人制女子の国際大会、ワールドシリーズ第2戦最終日は7日、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで行われ、日本は11、12位決定戦でブラジルに12―14で敗れ、最下位の12位に終わった。〔共同〕 …続き (8日 0:47)

ハイライト・スポーツ

[PR]