/

この記事は会員限定です

カシオ、スマートウオッチ10機種投入 5年で100億円事業へ

[有料会員限定]

カシオ計算機は2019年度までにアウトドアに特化した腕時計型端末(スマートウオッチ)10機種を発売する。トレッキングやスノーボードなど5分野に対応する。スマートウオッチを巡っては米アップルが先行し、最近は高級ファッション企業の参入も相次ぐなど競争が激化している。カシオは得意とするアウトドア向けの機能を高めて競合との違いを打ち出し、顧客の開拓を進める。

アウトドア向け腕時計ブランド「プロトレック」を冠したスマー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り652文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン