2017年11月22日(水)

バイオマス発電 異業種で 伊藤忠・大ガス・三井造船

2017/9/15 2:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 伊藤忠商事は大阪ガス、三井造船と組みバイオマス(生物資源)発電所を新設する。発電出力は約5万キロワットで、100%バイオマス燃料で賄う発電所としては国内有数の規模となる。バイオマスは太陽光に比べて買い取り価格が安定している。需要の拡大が見込めるが、木質ペレットなどの燃料調達が課題となっていた。伊藤忠は独自のネットワークを生かして海外から燃料を調達し、安定稼働につなげる。

 3社は共同運営会社「市原…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報