東商取、新システムで障害多発 経営再生の期待揺らぐ

2017/9/14 22:36
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 東京商品取引所が、日本取引所(JPX)グループ傘下の大阪取引所と売買システムの共同利用を始めて20日で1年がたつ。この間にシステム障害は3度発生。処理速度は70倍以上になったが、売買高は低迷が続く。最新システム提供で投資家を呼び込みつつ、コスト減で経営再生につなげる期待が揺らいでいる。

 「一体何が起こっているんだ」。8月22日夕、商品先物取引会社の発注担当者たちは混乱に陥っていた。

 東商取では一…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:01
東海 16:15
16:00
北陸 6:32
6:25
関西 6:05
6:02
中国 6:03
6:02
四国 12:00
6:02
九州
沖縄
6:02
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報