2018年7月16日(月)

7/16 20:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 112円台で巨額のドル売り FX投資家の次の一手[有料会員限定]
  2. 2位: 株、景気への期待再び 長期拡大も「今回は違う」[有料会員限定]
  3. 3位: ROICが変える経営[有料会員限定]
  4. 4位: MRJ消えた4000億円 三菱重工、損失なしで資産減額[有料会員限定]
  5. 5位: 国際会計基準の採用企業増加 時価総額で3分の1 海外M&Aの増加反映[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,597.35 +409.39
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,600 +390

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

7月13日(金)14:19

ウォルマート 西友売却「決定していない」[映像あり]

トランプ氏が英との貿易協定に難色 穏健離脱を批判

7月13日(金)13:00

[PR]

業績ニュース

エニグモ、一転最終減益 18年1月期純利益53%減

2017/9/13 22:43
保存
共有
印刷
その他

 海外ブランド品の販売サイト「バイマ」を運営するエニグモは13日、2018年1月期の連結純利益が前期比53%減の5億3900万円になりそうだと発表した。従来予想の17%増の13億円から一転最終減益となる。メディア事業が振るわず子会社株で4億3500万円の減損損失を計上する。主力の「バイマ」の売上高も伸び悩む。

 売上高は7%増の44億円の見通し。従来予想(20%増の49億円)を下回る。「バイマ」は会員数は増えたが、顧客の利用頻度が想定を下回っている。「新規会員の目を引く商品を用意できなかった」(須田将啓社長)

 無料のファッション情報サイト「4MEEE」などを運営する子会社のロケットベンチャーはキュレーションメディア(まとめサイト)の不適切な運営が社会問題になった影響で広告収入が減少する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

新着記事一覧

読まれたコラム