速報 > 地域ニュース > 北陸 > 記事

石川県知事、7選出馬表明 来春 現職最多めざす

2017/9/13 6:30
共有
保存
印刷
その他

 石川県の谷本正憲知事(72)は12日の県議会本会議で「県民の声に謙虚に耳を傾け、県政のかじ取りに全身全霊を打ち込みたい」と述べ、来年3月の任期満了に伴う知事選に出馬する意向を表明した。谷本氏は現在6期目で、現職知事で単独最多となる7選をめざす。

 谷本知事はこれまでの県政の総括について、北陸新幹線や金沢港など交流基盤の整備を実績として挙げた。3年後の2020年東京五輪、22年度の開業をめざす新幹線の敦賀延伸に言及し「陸海空の交流基盤の連携で新幹線効果を持続発展させ、石川県を日本海側のトップランナーとして発展させたい」と強調し、引き続き県政を担う意欲を示した。

 来春の知事選への出馬表明をしたのは谷本氏が初めて。県議会最大会派の自民党内には、多選に批判的な一部議員を中心に、石川県選出の山田修路参議院議員(63)の擁立をめざす動きがある。8月の茨城県知事選では同じく7選に挑んだ橋本昌氏(71)が、自民・公明党などが推薦する大井川和彦氏(53)に敗れた経緯があり、石川県の動向が注目される。

 多選批判について、谷本知事は「県政の私物化や停滞を招くといった弊害は絶対あってはならないと肝に銘じている」と強調した。県議会の各会派に推薦を求めて7選をめざす。谷本氏は旧自治省出身。石川県副知事などを務め、1994年に知事に初当選した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

関連キーワードで検索

谷本正憲山田修路石川県知事大井川和彦橋本昌石川県

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:01
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:02
6:01
関西 6:05
6:01
中国 7:01
7:00
四国 7:01
7:00
九州
沖縄
10:33
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報