2017年11月20日(月)

木材加工 効率3割向上 クラシス、製造ライン一部複線化

2017/9/13 6:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 建材・住宅用木材加工のクラシス(福井県鯖江市)は、本社工場のプレカット材の製造ラインを一部複線化し、生産効率を3割向上させた。大工職人の減少で、木材をあらかじめ工場で加工しておくプレカット材の需要が増加傾向にあることに対応する。また工場作業員の負担を軽減し、品質向上や離職率の低下にもつなげる。

 1億6000万円を投じ、住宅のはりや屋根などの横架材の加工ラインを1つから2つに増やした。横架材はプレ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ

関連キーワードで検索

クラシス田中和英



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報