2019年3月25日(月)

江崎グリコ、新製品売れ行きAIで需要予測 収益改善狙う

2017/9/11 23:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

江崎グリコは2020年までに新製品の売れ行きをより精緻に予測できる仕組みを構築する。商品の生産、販売の実績のデータと人工知能(AI)を組み合わせ、生産計画や広告戦略などを機動的に変更できるようにする。売れ残りや販売機会の損失を防ぎ、在庫廃棄や特売で生じる費用を減らす。今後3年間で約20億円の収益改善を狙う。

菓子や乳製品、アイスなど部門ごとに独立していた社内システムをこのほど刷新。全商品を横断し…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報