最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 20,310.46 +11.08
日経平均先物(円)
大取,17/12月
20,350 +210

[PR]

業績ニュース

米エリオット、日立国際株5%保有 思惑買い広がる

2017/9/11 22:16
共有
保存
印刷
その他

 米ヘッジファンドのエリオット・マネジメントが日立国際電気株を発行済みベースで5.01%保有していることが11日、明らかになった。同社は米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)がTOB(株式公開買い付け)で買収を予定していた。「物言う株主」として知られるエリオットの大量保有が取引時間中に伝わり日立国際株は急伸した。

 エリオットが同日に関東財務局へ提出した大量保有報告書によると、5日までに共同保有分を含めて日立国際株527万5700株を取得した。保有目的は「状況等に応じ、重要提案行為等に関する協議を行うこと」としている。エリオットは「適宜適切に対応する」とコメントした。

 この日の午後1時15分に大量保有が伝わると、TOB価格引き上げや株主還元を求めるのではとの思惑から株価が急伸。終値は前日比5%高の2895円だった。SBI証券の鈴木英之投資調査部長は「一般論としてTOB価格がつり上がる可能性があり、株価上昇につながった」と話す。

 エリオットの大量保有について日立国際は「現時点で公表できる事実はない」(広報)という。エリオットは昨年、韓国サムスン電子に30兆ウォン(約2.8兆円)の株主還元を求めた。

 日立国際株を巡っては、KKRが1株2503円でTOBを実施し日立製作所の保有する50.4%を含む全株式を取得予定だった。だが、4月のTOB発表時から株価が上昇。買い付け価格を上回ったため、実施を延期していた。延期時期は明らかにしていない。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

新着記事一覧

読まれたコラム