ICタグ値下がり アパレル向け、1個10円下回る

2017/9/8 22:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アパレルなどの商品に取り付けて在庫管理やレジに用いる、ICタグの価格が下がっている。主な用途先のアパレル向けは大口価格が5年前と比べ3分の1になった。作業の効率化を目的に導入が進み、量産効果で下落している。工場の製品管理や医療など利用分野も広がってきた。

無線自動識別(RFID)機能を持つICタグを使うと遠距離から複数製品の情報を一度に読み取れる。バーコードを使う在庫管理と比べ「棚卸しの時間を4…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]