公衆電話でたどる物語 水戸発・芸術イベント

2017/9/8 7:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業経営者ら民間が主導したアートプロジェクトが水戸発で始まろうとしている。企画から協賛金集め、運営などを民間が担い、行政に依存しない形で実施する大がかりな芸術イベントは全国的にも珍しいという。新たな開催モデルになることを目指している。

30日から来年9月末まで実施する「ポイントホープ」は、公衆電話から公表されている番号に電話をかけ、女性2人のモノローグを聞く。続きを聞くには、地図とオリジナルテレ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]