/

「聖地」池袋西口公園に野外劇場

東京都豊島区は2019年秋、池袋駅西口に野外劇場を備えた公園をオープンする。東京芸術劇場に隣接する池袋西口公園を改修し、大型ステージを設置。演劇やコンサート、フルオーケストラの公演が可能な劇場とする。西口の新たな顔にする考えだ。

駅近くでオーケストラが演奏できる野外劇場は珍しい。直径40メートルの円形の敷地を劇場空間とし、同13メートルの円形ステージを中央に整備する。収容人数は1500人。大型スクリーンを設け、地元イベントやパブリックビューイングなどにも対応する。観光案内所を兼ねたカフェを併設する予定だ。

同公園は東京芸術劇場と一体となって1990年に整備された。再整備は三菱地所設計ランドスケープ・プラス共同企業体が設計を担う。本格的な設計がこれからのため、総事業費は未定だ。

普段は憩いの場として自由に利用できる。高野之夫区長は「雨が降ると公演できないという難しさはあるが、週末必ず何かのイベントがある公園にしたい」と意気込む。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません