/

この記事は会員限定です

東芝半導体工場 岩手知事「復興へ希望の光」

[有料会員限定]

東芝が岩手県北上市に半導体メモリーの新工場建設を発表した6日、達増拓也知事は「東日本大震災からの復興に向けた大きな希望の光だ」とコメントした。2008年に建設を表明したものの、リーマン・ショックのため凍結となっていた。県は8年半にわたって計画再開を働き掛けてきた。新工場は県内最大規模とみられ、経済波及効果に期待が膨らむ。

達増知事はコメントで「改めて立地を決定していただきうれしく思う。ふるさと振興の推...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り652文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン