ラグビー

神戸商工会議所、スポーツ産業振興へ懇話会
ラグビーW杯など生かす

2017/9/7 17:23
保存
共有
印刷
その他

神戸商工会議所はスポーツ産業の振興に向け神戸の企業と大学が交流する組織「神戸スポーツ産業懇話会」を設立する。2019年のラグビーワールドカップ(W杯)から20年の東京五輪・パラリンピック、21年の関西ワールドマスターズゲームズと国際大会が続く好機を生かす。

会長には同商議所副会頭の尾山基アシックス社長が就任し、スポーツ社会学が専門の山口泰雄・神戸大大学院教授が代表世話人を務める。地元企業の参加を募り、新たな製品開発や企業連携を目指す。尾山副会頭は「国もスポーツの成長産業化を掲げており、大きな産業になる可能性がある」と話した。

保存
共有
印刷
その他

ラグビーコラム

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で初の8強入りを果たした日本代表で、韓国出身のプロップ具智元(ホンダ)が日本国籍を取得したことが13日付の官報で告示された。
 25歳の具智元は中学時代に来日し …続き (17:05)

 2018年設立の新潟食料農業大学が、20年春にラグビー部を新設する。監督は谷崎重幸氏。かつて東福岡高校を率いて07年度、33年ぶりに九州に全国大会「花園」の優勝旗を運び新時代を作った。新潟での「ゼロ …続き (12日 14:53)

 安倍晋三首相は11日、ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で初の8強入りを果たした日本代表チームのメンバーと首相官邸で面会した。日本チームのスローガン「ONE TEAM(ワンチーム)」に触れ「それ …続き (11日 19:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]