/

学生服の新ブランド、東京で採用 菅公学生服×ストライプ

菅公学生服(岡山市)は5日、カジュアル衣料大手のストライプインターナショナル(同)と共同開発した学生服の新ブランドが、東京の私立女子中学・高校に採用されたと発表した。同ブランドとしては初めての採用となる。

新ブランド「カンコーアース」の採用を決めたのは桜華女学院中学校・日体桜華高等学校(東京都東村山市)。来年度の入学生から着用する。

女子高生らに人気の高いストライプの主力ブランド「アースミュージック&エコロジー」のデザインを取り入れ、ブレザーやニットパーカーなどをそろえた。価格はこれまでの他社製と変わらないという。

カンコーアースは昨年4月に発表。ストライプの石川康晴社長は「将来の顧客になってほしい」と期待していた。10月に展示会を開き、2018年春の新入学に合わせた営業を展開していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン