/

この記事は会員限定です

富山銀行、テレワーク対応 新本店 営業店 役割分担明確に

[有料会員限定]

富山銀行は2019年に予定する本店・本部棟の移転を契機に業務のやり方や店舗体制を刷新する。ICT(情報通信技術)を積極的に採り入れテレワークなどの勤務形態にも柔軟に対応。生産性の向上や働き方改革を推し進め、地域に根付いた顧客本位の金融機関として生き残りを目指す。

「単なる新しい建物への引っ越しではない」。斉藤栄吉頭取は本店移転について強調する。同行は高岡市が活性化に向けて整備を進めている高岡駅前に、19年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り880文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン