バス内装材 産学で開発 石川・福井の8社2大学、強み生かす

2017/9/6 6:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

高度な繊維技術を持つ企業が集積する石川・福井両県に事業所がある8社と、2大学がグループを立ち上げ、バスや電車に使う内装材の開発、生産、販売を手掛ける事業を始めた。消臭や滑り止め、抗菌の機能に加え、デザイン性も備えたシートなどを製造。今月からバスや鉄道を運行する全国の企業に本格的に売り込む。5年後に製造出荷額を20億円規模に育てる構想だ。

立ち上げたのは「高機能車輌内装材協議会」で産学クラスターと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]