日医工、静岡工場に無人化ライン 増産と効率化へ20年めど方針

2017/9/5 7:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日医工は2020年をメドに静岡工場(静岡県富士市)の経口剤の製造ラインを無人化する方針だ。老朽化設備の更新に合わせ、包装まで一貫製造できる自動化ラインの導入を検討する。米国や東南アジアなど海外の後発薬市場開拓と並行し、国内では生産性を高め、薬価引き下げなどで厳しくなる収益環境に対応できる基盤を整備する。

田村友一社長が明らかにした。静岡工場は14年に買収したアステラス製薬子会社の生産拠点で、老朽…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]