/

創業支援へ協調融資 政策公庫と銚子商工信組

日本政策金融公庫千葉支店と銚子商工信用組合は9月1日から創業支援を目的とした協調融資を始める。創業を目指す個人や創業から間もない事業者を対象に、両機関が提供している融資を組み合わせて提供する。同信組は同公庫のノウハウを取り入れ、信組単独では難しい融資案件にも対応する。また同公庫千葉支店が創業支援融資で千葉県内の金融機関と提携するのは初めてという。

双方の融資を組み合わせる創業サポートローン「翼」の取り扱いを1日から始める。原則として無担保で保証人も不要なのが特徴だ。

同信組は同公庫との提携に合わせ、創業支援ローンの取り扱いを始めた。限度額は500万円で、期間は5年1カ月以上15年以内。一方、同公庫には新規事業者向けの「新創業融資制度」や借入金も自己資本とみなせる制度融資「資本性ローン」があり、両機関の商品を組み合わせて利用者の使いやすい形で融資を受けることができる。

同信組は地盤の千葉県銚子市内で新規事業者の開拓で伸び悩んでいる。公庫との提携により、千葉市や柏市など起業が多い県内の他地域で、ベンチャー企業向けの融資を増やす。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません