2019年4月26日(金)

新名産はビーツ 群馬・高山村の若手農家

2017/9/1 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

群馬県高山村の有機農家、キミドリファーム&キッチンが県内外から注目を浴びている。理由は「食べる輸血」と呼ばれる注目の根菜、ビーツの栽培だ。国内で扱う農家はまだ少ないが、鉄分やビタミンなど栄養価が高く、消費者からの引き合いも多い。30代の若手農家が作るビーツは、村の新たな名産となる可能性を秘めている。

都心から車で2時間ほど。群馬県の北西部、1000メートル級の山々に囲まれ、のどかな山村風景が広が…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報