/

この記事は会員限定です

DRBハイコム、プロトン株49.9%売却承認

[有料会員限定]

【シンガポール=中野貴司】マレーシアの複合企業、DRBハイコムは30日、子会社のプロトン・ホールディングスと英ロータスの株式売却をはかる臨時株主総会を開いた。売却は賛成多数で承認を得た。プロトンは株式の49.9%を取得する中国の自動車大手、浙江吉利控股集団の下で再建をはかる。ただ、赤字体質からの脱却は容易ではなく、前途は多難だ。

吉利は臨時株主総会の承認を受け、4.6億リンギ(約120億円)でプロ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り488文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン