/

自民、参院国対委員長に関口氏

自民党は29日の参院特別議員総会で、参院国会対策委員長に関口昌一参院幹事長代行、参院議員副会長に愛知治郎参院政策審議会長を充てる人事を決めた。参院政審会長には武見敬三元厚生労働副大臣が就いた。橋本聖子参院議員会長と吉田博美参院幹事長は留任した。

吉田氏は29日の記者会見で「新体制となっても謙虚に丁寧に国会運営し、国民の皆様の負託にしっかり応えていきたい」と強調。関口氏は「北朝鮮の情勢を含めて様々な課題がある。衆院や各党との連携を密にする」と抱負を語った。

参院幹事長代行には岡田直樹参院幹事長代理、参院国対委員長代行には西田昌司参院国対委員長代理が昇格する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン